行楽

知恩院の紅葉ライトアップの見頃や混雑の状況、見どころを紹介

2016/08/12

知恩院の黒門は京都でも有数の紅葉の名勝として昔から有名です。敷地は広大ながら見どころはコンパクトにまとまっておりアクセスも便利なことから祇園界隈からちょっと足を伸ばしてみるには絶好の紅葉ライトアップです。今回は知恩院の紅葉ライトアップについて見頃や混雑状況、見どころを紹介します。

スポンサードリンク
  

知恩院の紅葉ライトアップの混雑状況

時期

知恩院の紅葉の見頃は11月中旬から12月の中旬になります。ライトアップも見頃にあわせ11月上旬から12月上旬の1ヶ月程度で予定されます。

京都の紅葉ライトアップの中では比較的混雑は少なめになります。比較するといっても同じ東山にある清水寺、高台寺が凄すぎるというのもありますが…。

ただし京都は外国人など団体客も多いので知恩院は混雑しないのか!って思ってると、アレ?ってめっちゃ混んでる…ってなるので過剰な期待は厳禁です。

時間

知恩院でもやはりライトアップがスタートして30分ほどは混雑しています。ゆっくり見るのであれば遅めの時間を狙いましょう。昼しか入れない場所もあるのでライトアップのときに廻るルートはある程度限定されており所要時間は40分程度になります。

アクセス

地下鉄東西線の東山駅から徒歩8分、京阪電車の祇園四条駅から徒歩10分、阪急電車の河原町駅から徒歩15分くらいになります。徒歩5分のところに知恩院前バス停もありますしアクセスは非常に便利ですね。八坂神社や円山公園を散策しながら歩いていくのも京都気分を満喫できておすすめです。

知恩院の紅葉ライトアップの見どころ

国宝や重要文化財を彩る紅葉は見どころ十分です。メインでライトアップされるのは友禅苑、阿弥陀堂、黒門の3箇所になります。

スポンサードリンク

友禅苑

友禅染の祖、宮崎友禅ゆかりの庭園です。宮崎友禅生誕300年で改修造園されました。入口から見える紅葉は、額縁で飾られたように見えます。

友禅苑の補陀落池に立つ聖観音像のバックには美しくライトアップされる紅葉が広がります。池に映る像と紅葉も見逃せません。

女坂

知恩院といえば男坂と女坂が有名ですね。男坂は51段ですが1段がとても高く急な階段です。紅葉のライトアップではなだらかな女坂をゆっくり登りましょう。足元の灯籠の明かりで頭上の紅葉がぼんやり照らされて雰囲気がとても良いです。

阿弥陀堂

阿弥陀如来坐像を祀る阿弥陀堂は知恩院の中で唯一明治時代に建てられました。ライトアップされ暗闇に浮かび上がる阿弥陀堂は神秘的で荘厳な雰囲気を感じます。

黒門

桃山城から移設した城郭風の黒門と徳川将軍家により組まれた石垣に紅葉が映えます。知恩院の境内でも有数の名勝です。背景に京都の街並みが見渡せるのも見逃せません。

知恩院の住所など

住所

京都府京都市東山区林下町400
075-531-2111

ライトアップ時の拝観時間

17:30~21:30(21:00受付終了)

拝観料

大人(高校生以上)800円/小人(小・中学生)400円

さいごに

寺院としての知名度や紅葉の名所といわれることを考えればもっと混雑しそうなんですけどね。同じ東山に高台寺、清水寺があるせいなんでしょうか。穴場というほどではありませんが少しでも紅葉ライトアップをゆっくりみたいなら検討してみてください。

京都の紅葉の見頃の時期は?混雑状況やライトアップ見どころ記事まとめ

スポンサードリンク

-行楽
-, ,