夏の話題

父の日のプレゼント予算で買える万年筆を探してみる。

2016/05/19

ここ数年、万年筆が再び人気になっています。文房具専門店の伊東屋では店の売上の25%を万年筆が占めるほどだそうです。万年筆って高いイメージがありますが選び方次第で父の日や誕生日のプレゼントの予算に合うものありますよ。

スポンサードリンク

まずは1000円という万年筆の価格概念を覆し人気を博したこちらです。

パイロット カクノ

いまここまで万年筆が人気となったきっかけとも言える万年筆が『カクノ』です。もともとは「子どもでも気軽に使える万年筆」として発売されたものですがそこは万年筆の老舗であるパイロットが作っただけあって書き味など本格的でOLやサラリーマン、学生も手に取る大ヒットとなりました。

お父さん世代が使うとなるとややファンシー度が高すぎるきらいはあります。でも1本目の万年筆としての優秀さは必要十分です。予算的にお安い万年筆なのでアピカ『紳士なノート』ライフ『ノーブルノート』など高級ノートと一緒にプレゼントするのがオススメです。

5000円なら定番のこちらがおすすめです。

LAMY サファリ

カクノが出るまでは初心者が選ぶ定番がLAMY『サファリ』でした。5000円弱で購入できます。ポップでカラフルな樹脂ボディと正しい持ち方が身につくグリップデザインなどドイツのメーカーらしいデザイン性と実用性を兼ね揃えた名作です。

万年筆は持ち方が悪いとインクが出にくいことがあるのですが、LAMY『サファリ』は持ち手の三角に指を合わせると自然に正しい持ち方になるんですね。初心者の定番と言われる由縁です。

デザインはPOPなものですが、カクノほどファンシーではありませんのでお父さん世代でもおしゃれに使っていただけますよ。ただ固いお仕事には向かないですね。

ここからは10000円。この価格帯なら営業のお仕事で使っても恥ずかしくないですね。

スポンサードリンク

プラチナ『#3776センチュリー』

プラチナ万年筆の代表的な万年筆が『#3776センチュリー』です。ペン先が14金の本格万年筆です。スリップシール機構という乾燥を防ぐ機能があります。万年筆はしばらく使ってないとインクが乾いてかすれたり書けなかったりすることがあるんですね。スリップシール機構はこれを防いでくれます。

パイロット『カスタム74』

こちらもペン先が14金の本格万年筆です。ペン先の種類がたくさんあり人気の万年筆です。ノートや日記、手紙など幅広い用途に向くF(ファイン)、サインや宛名書きに向くBB(ブロードブロード)あたりがプレゼントには最適でしょう。

パイロット『キャップレスデシモ』

『キャップレスデシモ』はキャップのないノック式の万年筆です。キャップを気にせずサッと使えることから人気があります。たとえば営業でお客様にサインを貰うときなどにキャップがないのでスマートに手渡すことができますね。

さいごに

プレゼントで初心者に贈る最適の万年筆を価格別に紹介しました。最近は手帳やノートのブームもあって手書きで日記を書いたり、アイデア出しをしたりと万年筆の出番も増えていますよ。スマホばかりであまり手書きしてないお父さんだったらなおさら万年筆はプレゼントにオススメです。

父の日のプレゼントならこちらも参考にどうぞ。
父の日のプレゼントにおすすめの腕時計を2万円で選ぶ。
父の日のプレゼントに食事券を贈るという選択。
父の日のプレゼントの定番。メッセージと一緒だと喜びも倍増です
父の日のプレゼントでおすすめの花が黄色の花な理由。

スポンサードリンク

-夏の話題
-, ,