趣味

グラスリッツェンのやり方。初心者OKのコツとは?

グラスリッツェンはガラス素材をミニルーターと言われる専用の工具で様々な図案やデザインを彫刻していきます。100均のグラスでもおしゃれになるしプレゼントにも最適です。今回はグラスリッツェンのやり方です。

スポンサードリンク
  

グラスリッツェンのやり方

準備する道具

ミニルーター

先端にビットを装着して、高速回転で素材を削り加工する工具です。グラスリッツェン用の針を使ってやるより簡単に綺麗に掘ることができます。

まずはダイソーで840円で販売されているものからでよいでしょう。初心者が細かい図案を彫刻するのも難しいですし趣味として長く続けそうとなってから買い換えましょう。

ダイソーのミニルーターは電池だし回転数がいじれないので本格的なことはできません。続けて使えるのが5分くらいなので焦らずゆっくり作業しましょう。もう少し本格的にやるとなればホームセンターなどで購入します。

グラス

ダイソー、セリアなど100均でOKです。

めがね、マスク

ガラスを削るときに細かい粉っぽいものが飛ぶためあったほうが良いです。

そのほかにデザイン画、油性マジック、マジックを消すもの、粉を拭くティッシュ、タオルなど

グラスリッツェンの作り方

グラスにデザイン画をテープなどで固定します。マジックでなぞってグラスに下書きします。
貼ったままで直接掘っても良いのですが下書きしておいたほうがズレたりせず安心です。
あとはその下書きをミニルーターで削っていくだけですね。

スポンサードリンク

削る時のコツ

先に大まかな輪郭を削ります。ミニルーターはビットが暴れないように軽く鉛筆を持つ感じにします。力が入り過ぎると掘る深さがまちまちになって綺麗になりません。

陰影は、彫った部分が光の当たる部分となり、残した部分が影になります。ライトを当てて陰影を確認すると良いでしょう。ただしダイソーのミニルーターで細かい陰影をつけるのは厳しいのでざっくりいきましょう。

掘る表面とビットの先を水で濡らすとビットの消耗を防げます。ただしミニルーターの本体は水につけると故障の原因となりますのでご注意を。もしビットが摩耗してしまったら交換用のビットに購入し付け替えましょう。ダイソーのミニルーターならミニ電動用ダイヤモンド磁石のφ2.34mmになります。

初めてでも割りとできるものですがプレゼント用なら少し練習して慣れてからにするといいですね。下書きとかミニルーターの力の入れ方とかどんどん覚えて楽しくなりますよ。

ガラス用の絵の具を使って色付けする方もいるようですが、色付けは必要ないくらい綺麗にできます。

グラスリッツェンでおすすめの図案

母の日や父の日、誕生日などのプレゼントならメッセージにお花のワンポイント、名前やイニシャルをカリグラフィー風にしたり、自分用にお気に入りのキャラクターを使うこともありますね。

自分で描くことができないなら、インターネットの無料イラストや図書館でイラスト集を探してみると良いでしょう。ただし著作権には注意が必要です。ツイッターなど外部に公開するものについてはとくに気をつけましょう。

さいごに

ちょっとしたムラもいい味になります。作って楽しい飾って楽しいプレゼントして喜ばれるグラスリッツェンのやり方を紹介しました。

スポンサードリンク

-趣味
-, , , ,