食べ物

デトックスウォーターは危険で効果ない?作り方に注意を!

2016/06/21

デトックスウォーターはミネラルウォーターにレモンなどの果物やきゅうりなどの野菜を組み合わせていれるだけという簡単レシピ。フレーバーウォーターとも呼ばれますね。セレブたちが飲んでいると注目されダイエットや美容の効果が期待されるとあって人気となりました。ただ作り方にちょっと注意が必要なんです。

スポンサードリンク
  

デトックスウォーターは危険?

果物や野菜に残る農薬や防ばい剤(防カビ剤)が問題になります。

とくに輸入レモンなど柑橘類には、TBZ、イマザリルといった農薬、防ばい剤(防カビ剤)が多く使われています。また収穫後にもポストハーベスト農薬といわれる殺菌剤、防かび剤が使用されています。ちなみに日本においてはポストハーベスト農薬を使用することは禁止されています。

デトックスウォーターではレモンは定番ともいえる材料ですから大きな危険な元といえますね。レモンにかぎらず安心で安全と信頼できる材料として無農薬の国産を選ぶと良いでしょう。

水の飲み過ぎにも問題があります。

デトックスウォーターは基本的にミネラルウォーターなわけですから、摂り過ぎは逆効果です。水分を摂り過ぎると血液の量が増えてしまい体内を早い速度で駆け巡ることになります。これは管障害や消化器系に障害を引き起こす原因となります。

デトックスウォーター含め水分は1日2リットルまでが適正な量です。

長期保存に注意。

普通のミネラルウォーターより水に溶けた果物や野菜の栄養分で菌が繁殖しやすくなっています。長期保存の保存は食中毒の元になります。その日に飲む分だけを作り、冷蔵庫で保存しましょう。

デトックスウォーターの効果とは

では危険なところを理解したところでデトックスウォーターの効果を考えていきましょう。ミネラルウォーターに期待する効果とおすすめの野菜、果物からの効果を紹介していきます。

スポンサードリンク
ミネラルウォーター

むくみ改善、お通じ改善、イライラの解消の効果が期待されます。

レモン

クエン酸による疲労回復や代謝を活発にする効果が期待されます。香り成分は、気分をリフレッシュさせる効果が期待できます。

グレープフルーツ

ポリフェノールが、メラニン色素を抑えることで美白効果が期待されます。香り成分には血行促進やエネルギーの消費を高める効果が期待できます。

りんご

リンゴポリフェノールは内臓脂肪をつきにくくする効果、抗酸化作用、血流の改善など多くの嬉しい効果が期待されます。また食物繊維ペクチンが腸内の環境を整えてくれます。

パイナップル

タンパク質分解酵素は、消化を促進する効果があります。食物繊維も豊富のため、腸内環境を整えてくれます。

キュウリ

利尿作用で、体に溜まった古い水分を排出しやすいといったデトックス効果を持ちます。むくみを防いで、炎症を抑える効果が期待されます。

ミント

メントール成分が胃腸の調子を整えてくれるため、腹痛や消化不良、二日酔いに効果が期待されます。すっきりとした味わいは暑い時期にいいですね。

ショウガ

体温を高め脂肪効率をよくする効果が期待されます。発汗作用が高まり毛穴の汚れを流してくれることから美肌の効果も期待されます。

さいごに

デトックスウォーターは、フレーバーウォーターとも呼ばれます。体に良いとされる水分を野菜や果物の甘みや香りでおいしく補給をすることができるようにしてくれます。野菜や果物の効果はプラスアルファの部分で水分をしっかりとるということがデトックスウォーターの効果のキモといえそうです。

スポンサードリンク

-食べ物
-,