行楽

鎌倉で大人なあじさいデート!長谷寺へのアクセスと見ごろ

2016/04/20

鎌倉であじさいデート。なかでも人気が高いのが長谷寺です。鎌倉であじさいといえば長谷寺と成就院は外せません。今回は長谷寺のアクセスや駐車場そして肝心のあじさいの見ごろについて紹介します。ちなみに2017年まで成就院のあじさい参道の工事があるので成就院のあじさいはお預けなんですよね。となれば長谷寺は必ずおさえなきゃですね。

スポンサードリンク

長谷寺のあじさいの見ごろは?

長谷寺では約40品種2,500株以上のあじさいをみることができます。一口にあじさいといっても40品種以上もあるんですね!なかには長谷四片(はせよひら)、長谷の潮騒(はせのしおさい)、長谷の祈り(はせのいのり)といった長谷寺で名付けられた新種も。

長谷寺のあじさいは6月初旬ころに咲き始め6月中旬から見頃となり7月初旬あたりまで楽しめます。桜などと違いあじさいの咲いている期間が長いのと品種株数が多いことでわりと長い期間が見ごろになりますよ。

見晴台からは、由比ヶ浜や鎌倉の街並みが絶景です。海を背景にしたあじさいは一見の価値有りです。

長谷寺へのアクセス

住所

神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2

拝観料

大人300円/小学生100円

拝観時間

8:00~17:30(3月~9月)
8:00~17:00(10月~4月)
※入場は閉門の30分前まで

休日

年中無休

駐車場

普通車30台 30分300円

スポンサードリンク

横浜横須賀道から朝比奈I.C.下車、県道204号にて30分ほどです。駐車場は、台数も少なくあじさいの時期の長谷寺の混雑は凄いので拝観時間の8時前に行ってもすんなり駐車できるとはかぎりません。鎌倉駅周辺で駐車して江ノ電の利用をおすすめします。

鎌倉駅周辺の駐車場はこちら。

電車

JR/小田急の鎌倉駅で江ノ電に乗り換えて3駅目の『長谷』駅で下車。徒歩5分くらいになります。鎌倉駅からバスを利用するなら「長谷観音」で下車、徒歩5分になります。

せっかくですから江ノ電のほうが雰囲気があっておすすめです。テレビでよくみるあの可愛い電車にテンションのアップしますよ。

長谷寺のあじさいの時期の混雑は?

もともとが有名な人気スポットということと、今年(2016年)は成就院のあじさいが見られないということで人気がさらに集中することが予想されます。

見晴台に続くあじさい小径は朝から行列になり、休日には入場制限がかかるほどです。場合によっては2時間待ちになることもあります。

さいごに

たしかに混雑は我慢が必要なんですが、見晴台からの絶景をみると感動するんですよね。長谷寺のあじさいを朝一で見て、江ノ電の1日乗車券「のりおりくん」(おとな600円/こども300円)を利用して新江ノ島水族館でくらげをみたりと足を伸ばすのがおすすめデートコースです。

スポンサードリンク

-行楽
-, ,