生活

赤ちゃんに麦茶はいつから?飲ませ方と飲まないときについて

赤ちゃんに麦茶を飲ませるのはいつからがよいのでしょうか。夏の水分補給に大活躍の麦茶はカフェインや糖分がないので赤ちゃんにも安心して与えることができますよ。今回は赤ちゃんに麦茶を飲ませる時期から作り方、飲ませ方についてです。

スポンサードリンク
  

赤ちゃんの麦茶はいつから?

売られているベビー用の麦茶だと1ヶ月頃からを対象にしていますね。これは栄養的に必要という意味ではなく安全に与えることが可能ですという意味合いです。

麦茶を飲ませるタイミングとしては、母乳、ミルクから離乳食に移行するあたりを目安とするのがよいでしょう。ちょうどミルクの味からいろいろなものに慣れさせる時期なので少しづつ与えるにはいい頃合いです。

麦茶にはカフェインがはいっていないので赤ちゃんにも安心です。ただし小麦のアレルギーを持つ赤ちゃんには注意が必要です。大麦で作られる麦茶は小麦のアレルギーは関係ありませんが、免疫の弱い場合は症状が出る場合があります。かならずかかりつけの先生に相談しましょうね。

赤ちゃんの麦茶のあげかた

赤ちゃん用麦茶の作り方

赤ちゃんの麦茶と大人に麦茶はなにが違うんでしょうか。基本的には薄めてあるだけで違いはないんですよ。

スポンサードリンク

作り方は、簡単で麦茶を白湯で3倍くらいに薄めてあげればOKです。とくに最初のうちは麦茶の苦味を感じさせないように薄めに作るのがコツです。麦茶は、水出しのものは傷みやすいのでやかんで煮だしたものを冷ましましょう。

9ヶ月ころになれば、大人と同じ濃さの麦茶で大丈夫です。

麦茶を何で飲ませる?

飲ませ方で注意するのは温度です。冷蔵庫の麦茶を大人が飲むのと同じように飲ませてはいけません。普段飲むミルク程度の温かさにしてあげましょう。

最初はスプーンで少しづつ慣らす感じでいきましょう。なかには最初から哺乳瓶でいけちゃう子もいるようですけどね。スプーンで追いつかなくなったら哺乳瓶や年齢にあわせたコップの練習ですね。

離乳食とミルクを併用している時期であれば、ミルクを優先して麦茶は控えめにしましょう。やはりミルクの栄養は優先ですよ。

味に馴染まないのか、イヤイヤして飲まない子もいるようですね。麦茶は、あくまで水分補給の選択肢と考えて焦ること無くゆっくり慣れさせればOKです。焦る必要はありませんよ。

さいごに

汗をかき新陳代謝がよい赤ちゃんには水分補給が大事ですよね。便秘も水分不足が影響してることも少なくありません。積極的に麦茶を利用したいですね。

スポンサードリンク

-生活
-,