健康

日焼け後ケアにおすすめの食事と飲み物で効果的に対策しよう

2016/06/14

日焼け後のケアは化粧水たっぷりのシートマスクはかかせないというかた多そうですね。もちろんそれも大事ですが食事や飲み物で体の内側からケアするのも大事ですよ。今回は日焼け後のケアに有効な食べ物や飲み物を紹介します。

スポンサードリンク
  

日焼け後のケアに良い食べ物とは?

日焼け後のケアに大事な栄養としてビタミンA,C,Eがあります。また肌を作るたんぱく質も大事になりますね。

ビタミンA

紫外線により増えた活性酸素は肌を傷つけます。これを抗酸化作用で抑えるのがβカロテン(ビタミンA)になります。

ビタミンA自体は過剰に摂取すると体内に溜まってしまうので、頭痛や吐き気、下痢を起こすこともあります。βカロテンは、体内のビタミンA不足に応じてビタミンAに変化する特性があり過剰した場合も適切に体内に保存、排出されます。βカロテンとして摂取したいですね。

かぼちゃ、にんじん、トマトなど緑黄色野菜に多く含まれます。

トマトに含まれるリコピンは、βカロテンの一種です。フレッシュなものでなく加工されていても問題なくトマトピューレー、トマトペースト、トマトケチャップなどでも摂取可能なのがありがたいですね。

ビタミンC

メラニン色素の生成を抑制するので、シミやそばかす、くすみに効果的です。

レモン、グレープフルーツなど柑橘系果物、パプリカなどの緑黄色野菜に多く含まれます。ただしレモン、グレープフルーツなど柑橘系果物にはソラレンという物質が含まれます。ソラレンは紫外線の吸収を高めるため、シミやそばかす、くすみの原因となります。

ソラレンは食べてから2時間くらいで全身に運ばれ数時間のあいだ体内に留まります。日焼け後のケアではなくて、朝食など紫外線を浴びる前に食べることはやめたほうが良いですね。

スポンサードリンク

ビタミンCは、多く摂っても体内からは排出されるので、普段からこまめに食べるようにしたいですね。

ビタミンE

ビタミンCの効果を高めるので一緒に摂るとよいです。抗酸化作用や血流を良くし、肌の新陳代謝をすすめてくれます。

アボカドや大豆、ゴマ、ナッツ類に多く含まれます。

アボカドとトマトでサラダにしたり、ビタミンCも多いじゃがいものお味噌汁などどうでしょう。

たんぱく質

肌の再生に必要な栄養になります。肉、魚、大豆食品に多く含まれます。

日焼け後のケアに良い飲み物とは?

緑茶

緑茶に含まれるカテキンは紫外線から肌を守る効果が期待できます。ビタミンCも多く含まれることから日焼け後のケアだけでなく普段から飲んでおくと効果的ですね。

トマトジュース

前出の通りトマトに含まれるリコピンは加工されていても問題ないのでトマトジュースでもOKです。利尿作用を高めるカリウムを含むことから老廃物や不必要な水分を排出してくれます。

デトックスウォーター

デトックスウォーターは、レモンやハーブなどをミネラルウォーターに入れて作ります。海外セレブが飲んでるということで日本でもここ数年で注目されるようになりました。デトックスウォーターの作り方などは別に記事を書きましたので気になる方はご確認くださいね。

デトックスウォーターは危険で効果ない?作り方に注意を!

さいごに

ケアしてしっかり栄養を摂ったら、早めに寝ちゃいましょう。肌の新陳代謝を促す成長ホルモンが分泌されるので睡眠もやはり大事ですからね。

こどもの日焼け後ケア方法は?肌が赤くなったら注意しましょう

スポンサードリンク

-健康
-