夏の話題

父の日のプレゼントでおすすめの花が黄色の花な理由。

2016/05/24

父の日に花?男に花ってなんかイメージわかない…ってかたもいるでしょうけど、だからこそサプライズにもできますよね。父の日のプレゼントでは黄色のバラが定番となっています。今回が父の日のプレゼントが黄色いバラになった経緯とプレゼントにおすすめのお花を3つ紹介します。

スポンサードリンク
  

父の日の起源とは

父の日は母の日と同様アメリカで始まりました。母の日が1914年に5月の第2日曜日に制定されたのに対し、父の日は遅れること60年あまり1972年に6月の第3日曜日に制定されています。

きっかけは、1910年ワシントン州に住むドットという女性が母の死後、男手一つで6人の子供を育てた父への感謝から、母の日と同様に父に感謝する日を提唱したことに始まります。それは彼女の父親が6月生まれだったことから6月が父の日となることになります。

父の日のプレゼントの花はなに?

母の日のプレゼントがカーネーションなのは、きっかけとなった少女が母の祭壇に白いカーネーションを飾ったことに始まります。一方で、父の日は提唱者であるドットさんが父の墓前に白いばらを備えました。

父の日が黄色の花のイメージになるのは、黄色が身を守るための色であることが、愛する人の無事を願うものとして父の日と結びついたものと言われています。

父の日に黄色のバラを贈るようになったのはこういう理由があります。

ちなみに黄色には、嫉妬、軽蔑といった意味も含まれます。そのため他の色と組み合わせてプレゼントする方が良いというかたもみえますね。ただ父の日に関しては黄色で定着していることから、神経質に考える必要はないと思いますがいかがでしょう。

スポンサードリンク

父の日のプレゼントにおすすめの花3選

バラ

定番ということで一番人気は黄色いバラですね。花束にすると豪華にみえますし華やかさならいちばんです。バラの花束とかけっこうなサプライズじゃないでしょうか。花束は、ちょっと気恥ずかしいって場合はミニバラの鉢植えって選択肢もありますよ。

ひまわり

黄色といえばひまわりのイメージも強いですね。時期的にひまわりの季節には少し早いですが、父の日のプレゼントとして人気が高いですよ。やはり元気でいてねってイメージを込めてプレゼントするには最適でしょう。

あじさい

6月という時期的にあじさいなんてどうでしょう。あじさいの場合は花束より小ぶりの鉢植えが人気ですね。涼し気なあじさいで忙しいお父さんを癒やしてあげましょう。

さいごに

今回は父の日にプレゼントするお花について紹介しました。お花ってそれだけでスペシャルな雰囲気がありますよね。ぜひお近くのお花屋さんのぞいてみてくださいね。

父の日のプレゼントはこちらの記事もどうぞ。
父の日のプレゼントに食事券を贈るという選択。
父の日のプレゼントにおすすめの腕時計を2万円で選ぶ。
父の日のプレゼント予算で買える万年筆を探してみる。
父の日のプレゼントの定番。メッセージと一緒だと喜びも倍増です

スポンサードリンク

-夏の話題
-,