行楽

祇園祭宵山3つの楽しみ方。歩行者天国の露店、山鉾、ちまき。

2016/05/24

祇園祭の宵山とは山鉾巡行の前日に行われる前夜祭のようなものですね。1ヶ月に渡って行われる祇園祭のメインとも言える山鉾巡行の前日の夜を盛り上げます。現在は前日を宵山、2日前を宵々山、3日前を宵々々山としてとりおこなわれています。今回は宵山の楽しみ方を紹介します。

スポンサードリンク
  

前祭の歩行者天国で夜店を楽しむ

祇園祭の宵山、宵々山ではたくさんの露天が出店されます。

露天の出店される場所と時間

室町通り、新町通りの山鉾が建っている区域

15日(宵々山)16日(宵山)午前9時から午後11時

烏丸通り(三条通りから蛸薬師通り)

15日(宵々山)16日(宵山) 午後6時から午後11時

その他の区域でも店先で祇園祭特別の商品やメニューをだしてたりします。

歩行者天国になる場所と時間

15日(宵々山)16日(宵山)の午後6時から午後11時まで四条通の八坂神社から堀川通りを中心に歩行者天国となります。

最寄り駅は、阪急烏丸駅、地下鉄四条駅、京阪祇園四条となります。少しでも混雑をさけるとすると地下鉄の烏丸御池駅からお祭りの雰囲気を楽しみつつ歩くという手もあります。いずれの駅を利用されるにしても帰りの切符は先に購入しておくことを忘れずに。

歩行者天国になる直後の6時から数時間は、それこそ満員電車状態になります。小さなお子さん連れは迷子も多くなりますし十分に注意してあげましょう。

第1陣が少しづつ帰り始める9時ころからはだいぶ通りやすくなりますので混雑をさけたいかたは9時を目安にされるとよいでしょう。ただ今年(2016年)は、宵々山、宵山が金曜土曜なので9時過ぎでも例年ほど人出が減らないかもしれませんね。

山鉾、屏風祭で京都の歴史を感じる

山鉾巡行を控えた山鉾を間近にみることができます。前祭では油小路・仏光寺通り周辺、四条・室町通り周辺、西洞院・四条通り周辺でたくさんの山鉾がみられます。

提灯で飾られたきらびやかな夜の山鉾も良いですが、おすすめは昼のあいだにいくことです。日中なら山鉾のきめ細やかな細工も観察できますからね。

各会所では御朱印を押すことができます。前祭後祭の33基の山鉾の御朱印を集める強者もいらっしゃいますよ。東急ハンズ京都店でガイドブック付きの御朱印帳がありますからご興味ある方は確認くださいね。

屏風祭では、各山鉾町の旧家が所蔵する屏風や調度品、美術品を座敷に飾り付け一般公開されます。伝統的な京町家の美しい庭園に貴重な美術品を楽しめるまたとない機会となりますよ。

スポンサードリンク

祇園祭のちまきでご利益をいただく

ちまきとは笹の葉で作られた京都の伝統的な厄除けのお守りになります。祇園祭の期間に各山鉾の会所や八坂神社で販売されています。

厄除け以外に各山鉾で由来にあわせたご利益があるとされています。

    前祭

  • 霰天神山:雷除け、火災除け
  • 占出山:安産
  • 郭巨山:金運向上
  • 孟宗山:親孝行
  • 油天神山:学問成就
  • 木賊山:迷子除け・再会
  • 白楽天山:学問成就、招福除災
  • 太子山:学問成就・知恵を授かる、身代わり
  • 保昌山:縁結び
  • 菊水鉾:不老長寿・商売繁盛
  • 岩戸山:開運
  • 山伏山:雷除け
  • 芦刈山:縁結び・夫婦円満
  • 綾傘鉾:安産・縁結び
  • 四条傘鉾:招福厄除
    後祭

  • 役行者山:疫病除け・交通安全 ・安産
  • 鈴鹿山:盗難除け・安産
  • 八幡山:夜泣き封じ・子供の健康・夫婦円満
  • 黒主山:泥棒・悪事除け
  • 浄妙山:勝運向上
  • 鯉山:立身出世・開運・家内安全
  • 大船鉾:安産

ちまきを手に入れたら玄関の軒先や門など災難や疫病を撃退するために人の出入りが多く目のつくところに飾ります。1年立って処分するときには各山鉾町で用意される返納箱もしくは八坂神社へ奉納します。遠方の方は近所の神社に奉納するとよいでしょう。一般的なお守りやお札と同じ感覚で大丈夫です。

ちまき以外にも、てぬぐい、ストラップなど各山鉾で嗜好を凝らしたグッズが販売されていますよ。とくに、てぬぐいは有名な画家にデザイン依頼したり毎年違うデザインを販売する気合の入った山鉾もあるのでコレクションされる方もいらっしゃいます。

さいごに

祇園祭宵山の楽しみ方を紹介しました。後祭山鉾巡行の宵山では、歩行者天国や露店はありませんのでご注意くださいね。

祇園祭のスケジュールなどはこちらから。
京都祇園祭の日程は?メインはいつ行くべきか楽しみ方を紹介します。

山鉾のことならこちら。
山鉾巡行のスケジュールとルート、おすすめ観覧スポット紹介
山鉾の由来を一覧にして紹介。山鉾に乗ることも!動画有ります

スポンサードリンク

-行楽
-