春の話題

こいのぼりをベランダでもきれいに泳がせたい!

2016/03/29

こいのぼりが泳ぐ姿をみると気持ちが清々しくなりますよね。こいのぼりは、『鯉が滝を登り天まで登って龍になった』という中国の言い伝えから子供の立身出世を祈って飾るようになりました。お子さんが元気に育つよう思いを込めた昔の人のアイデアですね。

今回は大きなお庭がなくとも、ベランダでこいのぼりをきれいに泳がすためのポイントをチェックしました。

スポンサードリンク
  

こいのぼりが泳いでくれる素材を選ぶ

まず最初に注意すべきは素材選びです。ベランダでもこいのぼりにきれいに泳いでもらうためには、風が弱くても泳ぐような軽いものを選ぶ必要があります。

最近の主流のナイロンとポリエステルではポリエステルのほうが軽くてきれいに泳ぐようです。大きさは1メートルから2メートルくらいまでがベランダ用として多く売られていますね。風通しの悪いベランダだともう少し小さめのほうがよいでしょう。

取り付け、設置の注意点

設置金具の形状はいろいろなタイプがあります。すべてに万能に対応できるものはありませんからご自宅のベランダの手すりに設置できるタイプかよく確認しましょう。また手すりの設置が禁止されている場合などはスタンド式のポールタイプもあり人気になっています。

スポンサードリンク

こいのぼりを飾る際にはお隣や下の階にはみ出さないように配慮しましょう。子供さんのことだと微笑ましく思ってくれる方ばかりだといいですが最近は不快に思う方も見えられますからね。ご近所への配慮は忘れずに。

来年も綺麗に使うために

こいのぼりに来年もきれいに泳いでもらうためには、ちゃんと汚れを落としてしまいましょう。

こいのぼりの洗い方
  • お風呂の残り湯に中性洗剤を溶かしてつけおきします。
    (特に汚れが目立つのであれば軽くもみ洗いします。)
  • 洗剤が残らないように水で何度かすすぎます。
  • 水をきって日陰で干します。

よく干して乾かしたら湿気のすくないところにしまいましょう。クローゼットにしまっちゃう方が多いようですね。

さいごに

ご近所への配慮もそうですが、マンションによってはこいのぼりを飾ることを禁止しているケースもありますから先に確認しておきましょうね。

スポンサードリンク

-春の話題
-,