食べ物

もう塩レモンをドロドロにさせない!失敗しない作り方。

2016/05/15

熱中症対策などで塩レモンが話題になることが多いですね。だいたいレモンを塩つけにして簡単手軽に!って作り方を紹介されることが多いようです。でもです塩レモン作ったけどなんかドロドロになったよ?って方も少なくないのです。でもホントちょっとしたコツがわかるだけで失敗しない塩レモン作りができますよ。

スポンサードリンク
  

美味しい塩レモンの作り方

塩レモンの作り方って本当にシンプルなんです。

材料
レモン
レモンの10%分の塩
(10%から20%分となりますが塩分控えめで10%にしました。ただ少なすぎると水分が足りなくなりますので注意です。)

作り方
レモンをよく洗ってスライスし瓶で塩漬けにする。

以上。

…といった感じでテレビなどで簡単につくれるって紹介されますね。でも、ドロドロになった!とか失敗した報告もちょいちょいみかけますよ。

簡単な中にもちょっとしたコツとか工夫があるんですね!それでは失敗しない美味しい塩レモン作りのポイントをチェックしてみましょう。

  • 瓶は、熱湯で煮沸消毒しましょう。沸騰したお湯で2-3分程度が目安です。
  • レモンは無農薬の国産を使う。レモンなど柑橘類にはワックスとか防腐剤などを使用されています。よく洗って使用するのはもちろんですが皮ごと漬け込むので安全面からいっても国産無農薬がよいでしょう。
  • 瓶、レモンを洗ったあとの水分をよく乾かす。
  • 一日に一回は瓶を振ってレモンと塩をよく混ぜます。
  • いきなり冷蔵庫で保存しない。暗く涼しい場所で保存するわけですが冷蔵庫ではレモンから水分の出が悪くなります。十分に水分が出てから冷蔵庫で保存するようにしましょう。
スポンサードリンク

以上が美味しく失敗しない塩レモン作りのチェックポイントです。ポイントさえおさえておけばお手軽簡単にできますよ。1週間ほどで完成ですがだいたい1ヶ月あたりからまろやかで美味しくいただけるようになります。早いとまろやかさがなくて塩っぱさが強くなります。

塩レモン簡単レシピ

塩レモン何にでも合うまさに万能調味料です。

  • お肉やお魚を一晩漬け込みます。あとはソテーすれば臭みが取れてさっぱり。
  • オリーブオイルと合わせてドレッシングに。
  • 天ぷら、唐揚げ、焼き肉、焼き魚、温野菜などに添える。
  • 白菜、大根、きゅうりなど和えてよく揉めば浅漬け風に。
  • 冷奴にかけたり、お醤油の代わりに。
  • 炭酸水で割ってジュースに。

ざっと思いつくだけでもこんなにあります。ほんと何にでも合うのでアイデア次第!

さいごに

レモンの爽やかな口当たりとまろやかな塩辛さは何にでも合う万能調味料なので常備しておくと大活躍してくれますよ。

塩トマトの作り方食べ方はこちら。栄養と保存方法もどうぞ。

スポンサードリンク

-食べ物
-,