食べ物

レモンの効能を美容に活用したい!栄養の効果は美肌・ダイエットに

2016/06/23

夏には熱中症対策でもレモンがよく取り上げられますね。レモンには栄養が多く含まれ美容からガンの予防まで幅広い効能が期待されます。今回は女性には無視出来ないレモンに含まれる栄養と期待される美容・ダイエット効果を紹介します。

スポンサードリンク
  

レモンの栄養と効能

ビタミンC

レモンの栄養といえばまず思いつくのがビタミンCですね。ビタミンCはいろいろな効能がありますが、美容的には美肌が一番にあがります。コラーゲンの生成やメラニン色素を抑制することで美白、肌の新陳代謝になるんですね。

クエン酸

クエン酸もレモンの栄養ではメジャーですね。クエン酸は血液を綺麗にして新陳代謝をあげることでダイエット効果が期待されます。冷え性や高血圧の予防のほか疲労回復にもなります。カルシウムの吸収を促進します。

カリウム

カリウムは、体内の余分な塩分や水分を排出してくれます。夏は水太りしやすいので特に夏に積極的に摂りたい栄養成分ですね。

ペクチン

食物繊維の一種です。ジャムなどジェル状になる成分です。腸の調子を整えるほか血糖値やコレステロールの安定低下に役立ちます。

ポリフェノール

アンチエイジング効果が期待される抗酸化成分です。皮の部分に多く含まれます。

エリオシトリン

油に対して強い抗酸化成分です。身の部分だけでなく皮の部分に多く含まれます。

リミノイド

がん細胞が生成されるのを防ぐ働きが有りと言われます。

リモネン

香り成分でリラクゼーション効果があります。

いかがでしょう。レモンってなんか健康的なイメージがありましたけど実際に栄養成分が健康はもとより美容に効果が期待できるんですね。

スポンサードリンク

美容の効果

美肌

ビタミンCがコラーゲンの生成を促進し肌の乾燥や肌荒れを防ぎます。メラニン色素の生成を抑制してくれるので日焼け対策にもなります。

ただしソラニンという紫外線の吸収を高める成分も含まれるので摂り方には注意です。ソラニンは2時間くらいで体内にいきわたるので紫外線を受ける時間帯にたくさん食べるのは避けましょう。

便秘

ペクチンが腸内に溜まった不要物の排出を促してくれます。

デトックス

クエン酸が腎臓の機能を改善する効果が期待されます。健康な腎臓は体内の老廃物や毒素を体外にしっかりと排出してくれます。またカリウムの効能で余分な水分、塩分を排出します。

ダイエットの効果

ポリフェノールは、体重増加や脂肪の蓄積を抑制する効果が期待できます。またペクチンには食欲を満たす効果も期待できます。

ポリフェノールやペクチンは皮の部分に多く含まれます。ダイエットの効果をしっかり得ようと思えば、皮ごとすりおろしたり皮の部分を摂ることが大事です。輸入レモンの皮には残留農薬の危険もあるので、ダイエット目的の方は無農薬の国内産レモンを選びましょう。

レモンの保存方法は?美味しいレモンの見分けと洗い方も紹介します

さいごに

レモンの効能スゴイですね。レモンの栄養を摂るにはこんな方法もありますよ。

もう塩レモンをドロドロにさせない!失敗しない作り方。
デトックスウォーターは危険で効果ない?作り方に注意を!

スポンサードリンク

-食べ物
-