生活

わさび水でお風呂のカビ防止!わさびの効果は防カビ、虫除けにも。

2016/07/02

わさびチューブって薬味に使うくらいで使い切れずいつも冷蔵庫に入りっぱなしってことないですか?わさびには女性に嬉しい健康・美容効果だけでなく大きな殺菌力があるんです。今回はわさびの栄養・効果とわさび水を使ったお風呂のカビ防止について紹介します。

スポンサードリンク
  

わさびの栄養と効果

わさびにはタンパク質、カルシウム、リン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCといった栄養を含みます。とはいえたくさん食べるっていうのも難しいですね。独特の辛味で食欲を増進するというすることで他の食べ物も含めて相乗効果で栄養を摂るといった感じですね。

わさびの辛味成分は芥子油で一番多く含むのが「アリルからし油」になります。

この「アリルからし油」採ったばかりのわさびではシニグリンという配糖体で含まれていて辛くありません。すりおろすことで酸素に触れアリルイソチオシアネートとなり辛味になります。揮発性が高く食べたと時に独特の香りが鼻に抜ける感じになるのはこのためです。

抗菌効果や殺菌効果のほか唾液の分泌が促されるので消化液の分泌が高められ消化を助けます。そのほか血液をサラサラにする効果や最近ではガンを予防抑制することもわかってきています。

わさびで防カビ・防虫

さしみに添えられるわさびですが、これは魚の臭みを除くと同時に殺菌する効果があります。サバなどに寄生するアニサキスの動きをとめたり、大腸菌などの増殖防止しているんです。昔の人はこういう効果を実体験のなかで感じ取ってきたのでしょうね。

スポンサードリンク

最近ではこのわさびの殺菌力を利用した「抗菌・防カビ剤」もたくさん開発されています。コンビニの弁当、惣菜、パンの品質を守るシートにはわさびの辛味成分を加工したものが使われていますしエアコンのフィルターやクリーナーのパック、米びつの防虫剤などにも使われたりしますね。

わさび水の作り方

家庭でもお風呂などのカビ防止などにわさびを利用できます。

  • コップ1杯の水に対して練りわさびを5センチほどいれます。
  • 「アリルからし油」は本わさびに多く含まれるので本わさび入の練りわさびのほうがおすすめです。
  • よくかき混ぜて練りわさびが溶けたら完成です。
わさび水ができたらお風呂の壁やタイル目地に吹きかけます。自然のものなのでカビの汚れが酷い場合にはカビキラーとかのようにはいきません。それでも週に1回くらいのペースで吹きかけてやれば防カビ剤としては十分に威力を発揮してくれますよ。

市販のカビ取り剤か天然のものなら重曹やクエン酸を水に溶かして綺麗にカビを落としてから防カビでわさび水を利用すると良いでしょう。

市販の防カビ剤は臭いが強すぎて体に悪そうと心配な方や小さなお子さんのいらっしゃる家庭でもわさび水なら換気にシビアになることもなく安心して使うことができます。

消臭効果も期待できるので、お風呂以外にキッチンの三角コーナーに吹きかけておくとニオイ防止になりますよ。

さいごに

あまりがちなチューブのわさびも簡単に活用できそうですね。ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク

-生活
-