行楽

秩父の芝桜はGWが見ごろになります。アクセスと混雑状況は?

秩父で芝桜が見事な羊山公園は、ちょうどGWのころに芝桜が開花して見ごろになるので バスツアーも組まれるなど人気のスポットです。今回は羊山公園へのアクセスや混雑状況に日帰り温泉の情報も加えてご紹介しますね。

スポンサードリンク
  

羊山公園の芝桜

羊山公園は武甲山のふもとに広がる公園になります。羊山にはその名の通り戦前に県の緬羊種畜場があり、一帯で綿羊を飼育していたことに由来します。

斜面を利用してピンク、白、紫など9種類40万株以上が芝桜が栽培されています。見事にデザインされた一面の芝桜は壮観ですよ。

羊山公園へのアクセス

関越自動車道花園ICから約26km(国道140号)
圏央道狭山日高ICから約39km (国道290号)

普通だったらいずれも1時間程度の道のりですがこの時期ばかりは相当の混雑になることは覚悟が必要です。仕事で月1くらい通ってましたけど国道140号は平日の夕方でも逃げ道が無くて嵌ると大変なことになりますからね。GW近辺は地元民は羊山公園の付近は避けるって言います。

渋滞を避けるポイントは、少しでも朝早く出かけることにつきます。駐車場が開く8時には到着したいところです。お昼ごはんに合わせてとか言ってると途中の渋滞はもちろん駐車場に入るのに2時間とかドツボに嵌りますよ。

駐車場

羊山公園内に臨時駐車場(普通車(軽自含む)500円・バイク200円)が約300台分あります。

ただし4月25日以降の土・日・祝日は交通規制が実施されるため、羊山公園は車輌進入禁止となります。臨時駐車場(道の駅ちちぶ裏、秩父ミューズパーク)から無料シャトルバスを利用することになります。

電車/最寄りの駅

西武秩父線 西武秩父駅(構内タクシーあり)徒歩約1.5km
横瀬駅 徒歩約1.4km
秩父鉄道 お花畑駅(芝桜駅)徒歩約1.5m

いずれも羊山公園までのバス等、交通機関はありません。レッドアロー号で秩父駅まで行くほうが手軽ですが、ひとつ手前の横瀬駅から歩くほうが年配のかたにはおすすめです。ハイキング気分で歩きやすい靴と服装で行かれるのが良いですね。

スポンサードリンク

秩父の日帰り温泉

秩父は都内からも近く日帰り温泉も人気です。おすすめの3つの日帰り温泉を紹介しますね。

武甲温泉
  • 住所:埼玉県秩父郡 横瀬町横瀬4628−3
  • 料金:大人700円(土日祝800円) 3才~小学生400円(土日祝500円) 3才未満無料
  • 施設内容:内湯女2、男2露天風呂女1、男1貸切風呂無し
  • 営業時間:10時~22時
  • 定休日:無休
  • 電車:西武秩父横瀬駅から徒歩10分
  • 駐車場:100台無料
  • HP:http://www.buko-onsen.co.jp/
満願の湯
  • 住所:埼玉県秩父郡皆野町下日野沢4000
  • 料金:大人800円(土日祝は3時間900円) 5才~12才400円(土日祝は3時間450円) 4才以下無料
  • 施設内容:内湯女1、男1露天風呂女1、男1貸切風呂無し
  • 営業時間:10時~21時
  • 定休日:無休
  • 電車:秩父鉄道皆野駅から町営バス日野沢行きで20分、バス停から徒歩1分
  • 駐車場:200台無料
  • HP:http://www.chichibuonsen.co.jp/
星音の湯
  • 住所:埼玉県秩父市下吉田468
  • 料金:
    10時~17時 大人930円 3才~小学生630円
    17時~23時 大人730円 3才~小学生430円
  • 施設内容:内湯女1、男1露天風呂女2、男2貸切風呂露天3
  • 営業時間:10時~23時
  • 定休日:無休
  • 電車:秩父鉄道皆野駅からタクシー15分
  • 駐車場:100台
  • HP:http://www.beyer.jp/seine/

電車の方なら武甲温泉が一番近いですね。シャトルバスや無料送迎バスもありますからHPでご確認くださいね。私が行ったのは満願の湯ですがお肌チュルチュルにポカポカ体の芯から温まるほんといいお湯でしたよ。

さいごに

今回は秩父羊山公園の芝桜を紹介しました。GWを過ぎてしまうと芝桜の見ごろは終わってしまいますが日帰りのドライブやハイキングに訪れるにはお手頃なスポットです。

スポンサードリンク

-行楽
-, ,