秋の話題

敬老の日のおばあちゃんへのプレゼントに大人の塗り絵をおすすめする理由

敬老の日におばあちゃんにプレゼントなら大人の塗り絵はいかがですか?塗り絵は、デイケアや介護施設でレクリエーションの一つとして活用されているんですよ。テレビなどでたくさん紹介されたこともあり興味を持っている方も多いんです。

スポンサードリンク
  

大人の塗り絵は介護でも活用

手を細かく動かすことで脳に刺激を与え脳の活性化や老化防止に

塗り絵の形を把握して色の組み合わせを考えて実際に塗っていくという過程が脳を満遍なく動かす脳トレになり老化予防につながります。

色を塗るという単純作業も前頭葉の血流をよくする効果があり記憶力の低下を予防したり感情や思考のコントロールといった認知症の予防にも効果が期待できます。

塗り絵は無理な運動とは違い安全で取り組みやすいというのも、デイケアや介護施設で多く導入される理由でしょう。

敬老の日のプレゼントにおすすめの理由

敬老の日のプレゼントの予算がおよそ3000~5000円と言われます。大人の塗り絵をプレゼントで考えるとすれば、大人の塗り絵と色鉛筆のセットでちょうど3000~5000円程度で収まりますから予算的にも十分クリアですね。

子供の頃を懐かしく思い出したり、ここ数年の大人の塗り絵ブームでテレビなどでも紹介される機会も多いことから高齢者にもやってみたいって方が多いのもあります。いくら老化防止といっても喜ばれなきゃプレゼントしてもって感じですしね。

大人の塗り絵の選び方

塗り絵は、本屋で実際に見て選ぶことをおすすめします。最近は大人の塗り絵でひとつのコーナーになっている本屋さんも増えてますし色鉛筆といっしょに売っている文房具屋さんなんかも多いですよ。

スポンサードリンク

人気の絵柄は、お花、物語、景色でしょうか。もともとはOLさんターゲットということで絵柄もお洒落な感じが多かったですけど最近は高齢者向けを謳ったものも増えておりバリエーションは豊富です。おばあちゃんの好きそうな絵柄を想像して選ぶのも楽しいですね。

選ぶ時のポイントは絵柄ではなく細かい塗り絵を避けるってことですね。おばあちゃんといっても元気で動きまわってるしって思ってもやはり老眼はあるんですよね。スマホなどモニターが多くなったこともあり40代から老眼とか普通ですから。

色鉛筆は可能な限り色が多いものをおすすめします。塗り絵に合せて色を選んだりすること自体が楽しいので多いに越したことはないんですよね。塗り絵とセットで予算内に収まるよう選ぶと24色か36色くらいになるはずです。

大人の塗絵が無料でダウンロードできるところ

大人の塗り絵は無料でダウンロードできるところがあります。塗り絵はそちらで準備して色鉛筆の色を増やすのもありですね。

MY介護の広場

安田生命保が運営する介護の情報サイトです。季節をテーマにした塗り絵があります。
http://www.my-kaigo.com/pub/carers/otasuke/nurie/

喜翔のぬりえ

喜翔(きしょう)という画家さんのネットショップです。昔の少女雑誌の口絵のようなレトロな雰囲気の塗り絵があります。
http://ohimesamashop.ocnk.net/page/7

竹久夢二の絵画の塗り絵

竹久夢二が描いた大正美人画の手本にした原画画像と塗り絵になる下絵があります。
http://www.creyon2009.sakura.ne.jp/

さいごに

おとなの塗り絵をプレゼントに帰省してお孫さんと一緒に塗り絵を楽しんで貰うのも良いですね。塗り絵は見てもらう楽しみもあってツイッターやインスタでも人気ですから。

スポンサードリンク

-秋の話題
-, ,