行楽

ぶどう狩りの楽しみ方。食べ放題で元を取るならどれくらい食べる?

2016/07/14

夏も本番という時期からぶどう狩りは始まっていますよ。せっかくのぶどう狩りだし元をとるぞ!って気合の入っている方も多いかもですね。今回は美味しいぶどうの見分け方や食べ方などぶどう狩りの楽しみ方を紹介します。

スポンサードリンク
  

ぶどう狩りの料金って?

ぶどう狩りの料金を調べてみると1000円から1800円あたりが多いです。

テーマパーク的な施設だと入園料とぶどう狩りの料金が別にかかるところが多く、果樹園だとぶどう狩りの料金だけということろが多いようです。かならず総額でチェックしましょうね。

品種によって値段の違うところも多く、ベリーAなどの中粒品種で1000円から1500円くらい、ピオーネなどの大粒品種で1600から2000円程度になります。

同じ値段でも時間制限があるか無制限の食べ放題かという違いも有ります。またとくに覚えておきたいことは食べ放題=採り放題ではないということです。果樹園内で採って食べるのはOKだけど、採った分は食べなきゃダメよってことです。食べきれない分は時価でお持ち帰りになります。

ぶどう狩りで元を取るのは難しい?

ぶどう狩りでお土産用に販売しているぶどうと比較すると、ぶどう狩りの料金は1キロ分程度分になっていることが多いです。1キロがどれくらいかというとベリーAなどの中粒品種で5房くらい、ピオーネなどの大粒品種で2房くらいになります。数だけ聞くと楽勝って思うかもですが糖分が多く甘いぶどうなので結構きついはずです。

そしてこの例はあくまで農園価格との比較です。スーパーだと巨峰などでも一房400円とか安くなってますからね。ぶどうの食べ放題で元を取るって考えはちょっと厳しいかもしれません。あれ?スーパーで買ったほうが安かったって感じですね。

ぶどう狩りは、自分で美味しそうなぶどうを見つけて収穫し食べることが一番の楽しみです。自然に囲まれている果樹園でリフレッシュしますし、そういったことも含めればぶどうをたくさん食べられなかったとしてもきっと良い思い出になりますし、そういう意味では元は取れます。

ぶどう狩りの楽しみ方

美味しいぶどうの見分け方

スポンサードリンク
  • 日当たりの良いぶどうの木を選び、先に熟していく木の先端にあるぶどうを選びます。
  • 適度に実の間に隙間のあるぶどうを選ぶ。日がよくあたり甘いぶどうになります。
  • 白い粉がついているぶどうを選ぶ。この白い粉は実を守るためのものでぶどうの水分の蒸発を防いだり虫除けになっています。

美味くぶどうを食べる

ぶどうは房の下から順に食べましょう。ぶどうの糖度は下から上にいくほど糖度が上がります。下から食べることでだんだん甘くなっていくので美味しく感じるんです。

ぶどう園には水道があってぶどうを洗って食べられるところも多いです。とはいえぶどう園で採りたてのぶどうはぬるいです。これがたくさん食べられない原因のひとつだったりもします。

美味しくたくさん食べるという意味では氷を持ち込むことをおすすめします。クーラーボックスや大きめの水筒に氷を準備しておくと良いですね。ぶどう園によってはクーラーボックスの持ち込みを禁止しているところもあるので確認してくださいね。

時間無制限の食べ放題ならお弁当やおせんべいなどのおやつを持っていくのもおすすめです。ぶどうってすごく甘いですから、飽きることなく食べるには塩気があったほうがいいですね。おしるこやぜんざいに塩昆布の要領です。

さいごに

ぶどう狩りで美味しいぶどうをたくさん食べてくださいね。

ぶどう狩りに行くときの服装や靴はどんなスタイルがいい?持ち物は?

ぶどう狩り関西でおすすめはこちら

ぶどう狩り大阪なら人気のこのスポットがおすすめ。電車で行けるところも
ぶどう狩り兵庫でおすすめのスポットはこちら。巨峰、ピオーネなど大粒を!
ぶどう狩り京都の人気スポットは?お弁当持って家族ででかけよう!
ぶどう狩り滋賀なら人気スポットはこちら。ドライブがおすすめ

ぶどうの栄養と効能。ぶどうは夏に疲れた体やお肌に効くんです!

スポンサードリンク

-行楽
-